自分らしい葬式にするための準備

ご自身のお葬式の準備はしていらっしゃいますか。葬式の準備といっても何をすればよいのでしょう。まずは遺影を準備しましょう。自分の葬式ですから、参列者の目に焼き付くであろう大切な遺影は自分の気に入った写真を使いたいと思うのは当然のことです。祭壇をどのようにするかとかどんな人に連絡して欲しいとかの意思表示をちゃんとしておくと、残った関係者はとても助かります。そういったものがないと、残された者は故人の遺志を推し量りたいけれども時間がないという状況に陥ります。そういう事態を避けるためにも、エンディングノートというものが浸透しています。周囲からは切り出しにくい話題なので、ご自分から準備される方も多いようです。また、生前に葬儀社と契約を済ませる方もいらっしゃいます。ご家族への配慮という事ももちろんありますが、葬式は自分が生きてきたことの証であり、自分が主役のセレモニーです。自分好みの、自分らしい演出をされる方が増えています。