お別れ会の会場準備とマナー

お別れ会とは近親者のみで火葬まで済ませ、後日、知人や生前の関係者などを招いて故人とのお別れをしていただくという告別式です。最近では葬儀はごく身内のみで行い、葬儀はせずにすぐに火葬する「直葬」も増えています。そのためお別れ会は後日、改めて設けるのスタイルが増えています。
お別れ会の形式にもいろいろありますが、どのような会場においても、故人が好んだ音楽・映像・写真や愛用品展示などの演出ができます。最近では宴会専門の施設のほかホテルで行われることが増えています。どのようなお別れ会ができるかは、各会場により設備や対応が異なるので事前の打ち合わせが必要です。
お別れ会での服装は喪服でもなく、礼服でもない地味な服装が無難です。案内状の多くが「平服でお越しください」と記載されていますが、カジュアルな服装でいいとは限りません。男性の場合、平服であってもスーツでネクタイが基本となります。女性は黒または地味な色のスーツかワンピースを選び、派手な装飾品や化粧は控えた方が無難です。